日々、反省

*当サイトは広告を含んでおります

子育てをしていると反省することばかりだ

 

  • 自分に余裕がなく、ついイライラしてしまった
  • 子供を思い通りに行動させようとしてしまった
  • 最後まで子供の話を聞かず、勝手に決めつけようとしてしまった

 

など、あげたらキリがない

 

気づいては、反省して

気づいては、反省して

の繰り返しだ

 

息子たちが同じことしたら、すぐ注意しているくせに、自分には甘い

 

で、毎回思うことは、心に余裕がないとダメだということ

 

心に余裕がないと感情的になりやすく、あまり考えずに注意してしまう

 

あとになって、もっと上手な伝え方があったのでは?と自己嫌悪に陥る

 

注意する前に冷静に状況を判断し、伝えることで子供も何がいけなかったのか考え、理解しようとしてくれるのに

 

気持ちに余裕がある時は、息子がやろうとすることを見守ることもできるし、本当は何を伝えたいのかとゆっくり話を聞くこともできる

 

なので、余裕がなく間違った伝えたかをしてしまった時は、変に親だから、大人だからと言って意地をはらず、間違えた時は間違いを認めるようにしている

 

そうすることで、息子たちも自分の間違えに気づいた時に、正そうと努力してくれる

 

子供は親の所有物ではないし、親の背中(行動・言動)を見て子は育つ

 

子育て期間なんてあっという間だ

 

だからこそ、あとで後悔しないよう日々反省し、子供と真っ直ぐ向き合っていきたいと思う